相場はいくらなのか

おしゃれなリビング

注文住宅が、新築住宅の中でも注目を浴びています。
なぜ注目をあびているのでしょうか。
住宅を注文で建てるメリットについて考えてみましょう。
まず第一に、自由にデザインを決めることができることが挙げられます。
一からデザインを決めることができますので、自分の好みや生活スタイルに合った住宅を建てることができます。
一般的に分譲住宅や建売住宅は、無難で万人受けするデザインのものが多いですが、注文住宅ですと、個性を出すことが可能です。
外観や内装、キッチンや浴室など、材料も自由に選ぶことができるため、住みやすさとファッション性や個性などを両立することが可能です。
少し個性的な土地の形状に対応できるのも、注文住宅の利点と言えます。

注文住宅を建てるとき、どこに依頼するかは重要な問題です。
デザイン性を最も重視する場合は、建築家に依頼すると良いでしょう。
建築家は、施主の希望を取り入れて、よりデザイン性の高い提案をしてくれると言われています。
予算が限られている場合は、ローコスト住宅の実績を多く持つ建築家に依頼すると良いでしょう。
なるべく安く建てたい場合は、工務店に依頼するのがおすすめです。
工務店は、宣伝広告費などがかかっておらず、マージンもないため、より原価に近い価格で家を建てることができます。
デザイン料などもかからないことが多いですので、ローコストで建てたい場合におすすめです。
こだわるところにはお金をかけて、必要ないところをカットする、などフレキシブルな対応が期待できます。